Lightweight Blog

cyber1991.exblog.jp ブログトップ

フォクトレンダーテストショット

f0009439_19234689.jpg
Voigtlander Vito Bで撮影したフィルムが上がってきました。
コントラストは強めな感じで、解像度は十分です。
もちろん最新のデジカメ、特にDPメリルと比較してはいけませんが、これは60年前のカメラ。
半世紀以上前の光学性能を体感出来た事が私的には非常に重要なのです。
f0009439_19351016.jpg
こちらは露出オーバー覚悟で撮影した日本丸。
ネガフィルムの性能に助けられていますね、これがポジだったら完璧アウトだったと思います(^^;
f0009439_1943191.jpg
こちらは曇りの日に銀座で撮影したもの。
ふむふむ、光の加減で随分と印象が変わってくるものですね。
ちなみに4月で閉鎖されたと思っていた三原地下道、今でも通行可能なんですね。
しかも、定食屋の1軒は今でも営業していました。
f0009439_19524154.jpg

f0009439_19544764.jpg

f0009439_195535100.jpg

f0009439_1955549.jpg
今回は現像と同時にCDにデータ化してもらった物を使用して、リサイズ以外ノーレタッチです。
ただ、データ化した画像は全体的に弱オーバー気味ですが、プリントした物は適正でかなりイイ感じでした。
結局の所、銀塩は印画紙に焼き付けてナンボなのかもしれません。
それと予想はしていたのですが、パララックスはありますね。
実は1枚だけここにはまだ載せていませんが、失敗覚悟で絞り開放で撮影したものがあります。
これが・・・また・・・素晴らし過ぎるボケ味でして(ノ∀`)
流石は名玉COLOR-SKOPAR。
惜しむらくはシャッタースピードが遅過ぎて、開放で撮れるシーンが少ない事か・・・後は目測ピントを合わせるのも・・・
どちらにしてもWEB掲載用にはプリントに近づけるある程度のレタッチは必要な様ですね。
うーん、銀塩は超久々だったけど、ファインダー覗いて撮影するのも、現像が出来上がるのを待つのも
何かすっげー楽しかったです、はい。
常用には向かないけど、趣味として月にフィルム1本位のペースで撮影出来れば良いかも。

Voigtlander Vito B COLOR-SKOPAR 50mm/F3.5
[PR]
by hiro-kousaka | 2013-10-27 20:43 | 銀塩カメラ
line

|・ω・)つ 銀塩再起動中


by hiro-kousaka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31