人気ブログランキング |

Lightweight Blog

cyber1991.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:車( 87 )

ダイハツ乗らなアカン!

休みの日の市内移動には自転車か、今日みたいに寒く風の強い日は
ダイハツ・ミラを使用する事が多いです。
どこかで御老体のCR-Xを労わりたいって気持ちもありますが
職場には同じ市内に住む人も多いので、CR-Xでは目立ち過ぎちゃって
次の日に会社行くと

「昨日、○○○にいたでしょ~」

などと、言われる事が多くて・・・(;^_^A

でもってダイハツ・ミラ。
ターボ付いていません。
オートマです。
遅いです、ハッキリ言って激遅です。
でも・・・イイ車なんですよ、ホントに。
VTECの様なシャープさは欠片も無い、ノンビリ回る非力なエンジン。
マニュアルの様なダイレクト感の無い、モッサリとしたトルコンAT。
運転してるだけで「はぁ~ノンビリ行くべ」と気持ちも緩んできます、はい。

でも、ね。

ちゃんとエンジンとATの特性を理解して、アクセルの踏み込み加減を合わせてやれば
街乗りではなーんの不便も無くキビキビ走るんですよ。
(アクセルをベタ踏みすれば速く走れると思ったら大間違い)
しかも!ホイールベースがCR-Xよりも長い^^;ので、直進安定性は意外とイイし
ちょい硬めでシンプルな足回りは、キッチリ路面を追従してくれます。
いや~基本の出来たイイ車だ。

そんなミラのタイヤをダンロップのデジタイヤ・エコに交換しました。
これイイです!
純正タイヤの様なモッサリ感が無く、転がり抵抗の少なさを実感出来るし
かと言って、横方向の剛性感も上がってるので、コーナーでも不満無し。
なんか車全体が軽くなった様です。
いやはや、タイヤとオイルは新しいのに限りますね。
f0009439_23184953.jpg

by hiro-kousaka | 2006-02-05 16:30 |

安全運転で行こう

2週間くらい前なんですが
朝の通勤途中、マナーの悪いラン○クルーザープ○ドに煽られました。
その煽り方が尋常じゃなく、渋滞で前が詰まっているのにも関わらず
車間距離を取らずエンジンを空吹かししてるし
渋滞を抜けたと思ったら、接触ギリギリで追い抜きをかけて、フロントすれすれに割り込んでくるし
あまりに危険なんでクラクション鳴らしたら、人の前を蛇行運転して進路を妨害するしで
その時は

「世の中には信じられない奴がいるもんだ」

と、思ってました

・・・ら

本日、見事にそのラン○ルが事故ってました~^^;
もちろん「自業自得」と言う四文字熟語がぽーんと頭に浮かんだのは言うまでもありません。

見た感じ、フロント左側足回り大破。
ドライブシャフトもアームもショックもサスもホイールも再使用不可でしょう。

「あ~神様、フレームも逝ってますように。車両保険も入っていませんように。」

と思わず祈らずにはいられませんでした(コラ!)
まあ、冗談はさておき
人の不幸(奴に人の心があるかは知りませんが)をネタにするのは良くないとは思いますが
マナーと言うものが何の為にあるのかを再確認するには丁度良いと思い
ブログにアップしてみました。

運転の上手さとは、「速く走れる」とか「ドリフトが出来る」とかではなくて
「何十年運転してても事故らない」これに尽きると思います。
さて、CR-Xの空気圧でもチェックしますかね。
by hiro-kousaka | 2006-01-25 21:40 |

みじかいくるま

先日の大雪(関東地方平野部デフォルト)後の車通勤で
自分の車のホイールベースの短さを再確認した今日此の頃。

はて?そー言えば「短い短い」とは分かっているけど
世間一般の車と比較して、どのくらいの位置にいるんぢゃろ?

と、急に気になって、ちょっと調べてみました。

  結果
EF8型CR-X SiR :2,300mm
ライフ(現行型)   :2,420mm
トゥデイ(3代目)  :2,330mm

け、けいじどうしゃにもまけ・・・た・・・( ̄▽ ̄;)
ハナから軽と比較する辺り、かなり諦め入っています、が・・・ホントに負けてるよぉ!
あっ、そーだ!まだビートがいるぢゃん!

ビート :2,280mm

わーい!勝った勝った!・・・2cmだけ。
び、ビミョ~。

軽自動車よりも短いホイールベースのボディに、馬鹿ヂカラのVTECを載せるとは・・・
そんなホンダが好きでした(あえて過去形)
今のホンダは・・・みなまで言うまい(涙
by hiro-kousaka | 2006-01-24 21:20 |

街乗りリッター10.3km

初年度登録から15年。
本日現在総走行距離134,000㎞以上。
体感的パワーダウン無し。
吹け上がり極めて良好。

よく頑張ってくれてます、私の愛車。
さて、3月は7回目の車検ですよ。
f0009439_21321199.jpg

by hiro-kousaka | 2006-01-20 21:35 |

Honda’s Ways 2006

えーっと、いつもお世話になってる(?)ホンダプリモさんの担当営業さんが代ったらしいです。
つーか、ワタシの車に担当の営業マンがついていたのか?知らんかった。
でもって、その新しい担当の営業さんが家まで来年のカレンダー持って挨拶に来てくれたらしいです。
えっ?えっ?今までそんな事してもらった事無いよ~!
たまに利用してもパーツ注文だけ。しかも取り付けは自分でやっちゃうし。
いつまでも古いの乗ってて、たまに

「こーさかさぁん、シビックタイプRなんてどーっすか?」

って聞かれても

「2リッターのシビックはちょっとね~」

と、速攻答える「営業泣かせの金にならない嫌な客」と思われてると思ってたっす^^;
新しい営業さんは顧客名簿見て

「あー、この人古いの乗ってら。そろそろ買い換えてくれんじゃないか」

と、思ったか?
はたまた

「長く大切に乗ってくれてるんだ。ありがたやありがたや」

と、思ったか?
どっちなんでしょうね。
今度パーツ注文(だけ)しに行って、反応見てみよっかな(悪趣味)
by hiro-kousaka | 2005-12-16 21:40 |

やはりVTECは最高なのです

CR-Xのオイル交換しました。
前回のオイル交換から丁度3000km。
ここんところ気温が下がって、アイドリング高めの冷間時間が長かったのと、気持ち回し気味に走ってたせいか、オイルの劣化は通常よりも早かったようです。
それにしても交換後のエンジンの軽い吹け上がりは気持ちイイ!っすな。
ミリ単位のアクセルコントロールに反応してくれるVTECエンジンの真骨頂です。
CR-Xも初年度登録から15年。走行距離も13万kmを軽く越えてまだまだいけまっさ。
つーか、コレの代わりになる車が現行車種ではS2000くらいしか無いという現実が・・・
スズキのスイフトスポーツなんかも気になる存在なんですけど、あのやる気マンマンのエアロ武装の外観がちと。
14年前に生産終了しているEF型CR-Xは今も尚全世界に2万台以上生き残っているそうです(本田技研工業資料より)
この生存率の高さがワタシに囁くのです。

「次の車検も通そうね♪」

って(おーい!)

      ↓の写真はコダックDC3800で撮影したものです。
f0009439_22122229.jpg

by hiro-kousaka | 2005-12-04 11:18 |

我が名はカラス

昔、浮谷東次郎というレーサーがいました。
今は無き船橋サーキットのCCCレースで、トラブルにより最後尾まで落ちながらも決して諦めず、最後はトップを走っていた生沢 徹とのデットヒートの末に奇跡の逆転優勝を果たした伝説のレーサーです。
その彼は1台のスポーツカーを所有していました。
当時としては珍しい、林 ミノル(現 童夢社長)制作のエアロに身を包み、ボディを真っ黒に染めたホンダS600・・・通称カラスです。
実はその話が凄く好きで、自分の愛車ホンダCR-Xを密かにカラスと呼んでたりします。

と、会社の女の子に話した・・・ら

「こーさかさんってやっぱマニアだよねー」

マニア、マニア言うなぁぁ!!!


      リクエストがあったので画像載せておきますです。
f0009439_20541447.jpg

by hiro-kousaka | 2005-12-01 20:56 |
line

|・ω・)つ 銀塩再起動中


by hiro-kousaka
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー